結婚相談所で出会った人について、これからの事を考えます

私は、結婚相談所に登録をしました。
結婚相談所に登録する機会なんて、当たり前ですが今回が初めてなので、どう活動しようか手探り状態です。

待っていても仕方が無い

私は、女性ということもあり、男性からの誘いがあるのを待っていようという、受身の考えを最初は持っていました。
女性からガツガツ行くというのも、なんだかおかしいなと思っていましたし、年齢的にも31歳になったところということで、待っていれば男性から連絡は来るだろうと思っていました。

私の計画では、登録月には、沢山の人から連絡をもらい、その中から気になる人を見つけ、次の月には一人の人に絞り、その人と数ヶ月お付き合いをして結婚をする、というものでした。

結婚相談所のパンフレットを見ていても、一例として、入会後3ヵ月後に成婚退会という人も居たので、すぐに結婚できるだろうと思っていたのですが、実際に自分が活動をしてみると、そんな簡単には進みませんでした。

いくら待っていても、男性から連絡をもらうことが出来ず、ここは、もう、自分から頑張ってみるしかないと思い、今までの受身の状態を振り払い、自分から行って見ることにしました。

すると、一人の人から連絡をもらえ、食事に行くことができるようになりました。

この人でいいのだろうかと思い悩む

一人の人と食事に行けることになりました。
その人は、私よりも2歳年下で、住んでいるところは同じ県ではありますが、お互いの住んでいるところは離れていて、電車で2時間ほど移動したところがちょうど2人の中間地点という感じでした。

せっかくの縁ですし、まずは会って見ないとわからないということから、晩御飯を食べに行くことになったのですが、その人との待ち合わせは、私がすべて段取りすることになりました。
相手の人は、毎日連絡はくれるものの、私に質問をしてくるだけで最終的なお店選びや待ち合わせ時間を決めてくれることはありませんでした。

実際に会ってみると、優しい人で、雰囲気の良い人だったのですが、これからもお付き合いをしていく中で、自分が率先して何もかもしないといけないのかと考えると、この人でいいのだろうかと感じてしまい、結局一度のお食事で、その後会うことはなくなってしまいました。

何を一番に考えるか

私は、優しい人がいいという希望があったのですが、一度会った人が優しくはあっても男らしさ、積極性というのが無いことが気になってしまい、結婚を考えたときに何が一番なんだろうかと、分からなくなってしまいました。

結婚において、優しさも必要ですが、そうなると、自分が強くならないといけなくて、鬼嫁を目指すくらいの気持ちが無いといけないのかなと思ってしまいました。

次に、結婚相談所で出会う人は、もう少し強引な人に出会ってみて、自分の結婚についてもう少し考えてみたいなと思いました。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

婚活の最終的な方法として、結婚相談所に登録をしました