相手を傷つけない為に!婚活での上手な断り方とは?

お見合いをした後、何回かデートを重ねて。
婚活中「この人はないな」と思う時もありますよね。
断り辛い、相手を傷つけたくないからと、ズルズルと連絡を取ってしまう人も多いです。
しかし、婚活は別れが付き物!この人は違うと思ったら、どんどん新しい出会いを求めるのが普通なんですよ。
今回は婚活時の、上手な断り方をご紹介します。

断りの連絡は早めに!

結婚する気はないのに断りにくいからとズルズルと連絡を続ける、これは相手にとって不誠実です。
婚活してる人は、少しでも早く結婚したいと思うもの。
しかし、アナタが断りの連絡を入れない間、相手はアナタとの未来を想像し、他の異性へアプローチもしません。
当然、それは相手の出会いを減らす事にもなり、結婚も遠ざかってしまいます。
少しでも相手への思いやりがあるなら、断りの連絡は早めにしましょう。

相手を否定しない

断りの連絡をする時に、
・〇〇が自分に合わなかった
・好みのタイプじゃなかった
・実際に会ってみると想像とは違った
など、相手を否定するような理由をあげる人もいます。
しかし、せっかく一度は縁があった間柄。
そんな相手が傷つくような事を告げて、嫌な思いをさせて別れるのは良い事だとは言えません。
また、アナタにとっては別れる理由でも、他の人には魅力的に映る事もあるんです。
それなのに、あえて否定して相手の自信を失わせるのは、相手の婚活への意欲も削いでしまう事にもなりかねません。
断る時は相手の良い部分をあげて、「自分にはもったいないから」と相手を持ち上げて傷つけないように断りましょう。

断る時はメールを使おう!

相手と直接会った方が、電話で話した方がなど、直接相手と話して別れた方が誠実、と考える人も多いです。
しかし、婚活の場合、逆にそれらは相手の負担になってしまう事も。
例えば、デートだと思って会う約束して、そこで交際を断られたら相手はガッカリしますよね。
せっかく会う為の時間を作ったのに、わざわざ遠くの待ち合わせ場所まで出向いたのに、時間も手間もお金も無駄になってしまいます。
それなら、メールで断りの連絡をした方が、相手に迷惑を掛けずに済みます。
また、電話での断りの連絡は、相手もアナタも冷静になりにくいです。
ショックを受けて声が震える相手に、冷静になって話せる人はそう多くないですよね。
また、相手にしてみても電話連絡よりもメールの方が、直接言われたわけじゃないのでダメージも少ないんです。
このように、相手にとっても自分にとっても、メールで断りの連絡を入れた方がメリットが多いんですね。
婚活で断りの連絡をする時は、メールにした方が冷静に出来てオススメです。

婚活はお互いに気持ちよく別れるのが大切!

婚活にとって、出会いと別れは当たり前。
しかし、ちゃんと上手に別れないと、お互いにもやもやした気持ちになって、今後の婚活に悪影響が出てしまう事もあるんです。
婚活で別れの連絡を入れる時は、相手の気持ちをよく考えて!
自分がされたら嫌という事はせずに、お互いに気持ちよく別れられる事を第一にしましょう。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

成婚まで中々いかない人へ!婚活で気を付けたい事とは?

NO IMAGE

婚活中にしてはいけない行動ってある?

NO IMAGE

結婚相談所で出会った人について、これからの事を考えます

NO IMAGE

婚活の最終的な方法として、結婚相談所に登録をしました